明石市介護支援連絡会 明石市介護連絡会 研修会 イベント
介護連絡会 HOME 介護連絡会とは 研修会案内 会員ニュース 介護連絡会会員登録 介護連絡会 リンク
明石市介護支援連絡会について
介護保険の中で、介護支援専門員はケアマネージメントにおいて重要な役割を担っています。
私共、明石市介護支援連絡会は、明石市域において活動する介護支援専門員の資質の向上に必要な研究の機会を提供すること、及び居宅介護支援事業に関する情報の迅速かつ公平な提供による共有化を促進し、その活動支援を行うことを市域内の保健・医療・福祉の円滑な連携に寄与し要援護者に対する支援活動をより充実したものにすることを目的として、
平成11年12月19日に設立いたしました。
会員資格
介護支援専門員の資格を有し、明石市内及び近隣の市町に在住または在勤する介護支援専門員で 入会の意思のある個人会員で 構成されます。

運営機関
 委員会 明石市介護支援連絡会は 4つの運営機関からなり
会員相互の交流のみならず 研修や研究の機会の提供、情報の共有化を促進し、明石市域内での保健・医療・福祉の円滑な連携を目指し 支援活動をより充実したものにすることを目的としています。
 

総会

運営方針、事業計画、予算・決算、運営規定の改正 等を決定します
  役員会
介護支援連絡会の運営をします
  運営委員会 
広報、研修、組織、学術研究の4つの各業務を分担し、運営にあたります。
運営委員は地域の各ブロックから選出された代表者によって構成されます。
  ブロック会
会員を 地域ごとに5ブロックに区分し(市内4、市外1)
ブロックごとに、ブロック長・副ブロック長をおき、ブロック会を開催し、それぞれの交流等、運営にあたります。

各 区分は 介護支援連絡会組織図の通り


明石市介護支援連絡会 
copyright(c)明石市介護支援連絡会. All Rights Reserved

明石市介護支援連絡会 ホームページ