明石市介護支援連絡会
ケアマネ って なあに?

ケアマネージャー(介護支援専門員)ってどんな人?

介護支援専門員(ケアマネージャー)は、利用者の相談に応じ本人や家族の希望を踏まえ 介護サービス計画(ケアプラン)を作成し、サービスが利用出来るよう調整を行います。
また介護サービスがきちんと行われているか、利用者や家族にとって満足のいく内容かを定期的・継続的にチェックし、心身の状態が変わればサービスの内容の見直しを行います。

ケアマネージャーの役割

  • 介護を必要とする人や家族の相談に応じたり、アドバイスをします。
  • 申請や更新などの手続きの代行をします。
  • 利用者の希望に沿った介護サービス計画(ケアプラン)を作成します。
  • サービス事業者への連絡や手配などを行います。
  • 施設入所を希望する人に、適切な施設の紹介を行います。

ケアマネージャーを選ぶポイント

  1. 親身になって話を聞いてくれるか
  2. ボランティアや介護保険外のサービスも検討するなど、親身になって対応してくれるか
  3. 納得がいくまで、わかりやすく説明してくれるか。
  4. 強制的でなく、必ず同意を求めてくれるか。
  5. 利用できるサービス事業者の情報を豊富に持っており、特定のサービス事業者に偏って利用を勧めないか。

ケアマネージャーの資格とは?

ケアマネージャーは、介護保険法によって定められた資格です。
医師や看護婦、介護福祉士などの国家資格を持ち かつ5年以上の実務経験があり
筆記試験に合格後、実務研修を終了した専門職です。

copyright(c)明石市介護支援連絡会. All Rights Reserved