明石市介護支援連絡会

要支援・要介護認定結果が届いたら

市から要介護認定結果の通知書が届き、要支援・要介護と認定されると、介護サービスを利用する事が出来ます。

サービスを利用するには以下の手順を踏むことが必要になります。
ケアマネージャーと相談の上 ケアプランを 立てていきます。
介護の度合いの変化で あとで 変更する事も可能です。

認定から サービス開始の流れ

  • 認定結果の通知
  • ケアプランの作成を依頼
  • ケアプランの決定
  • 介護サービスの利用開始


介護サービス事業者の選択は ケアマネージャーと相談 または 自分の目で選ぶ事が大切です

よくある QあんどA

Q ケアプランって 何?   
いつ、どのような介護サービスを利用するかを示す計画のようなものです。

利用者 ひとりひとり にあった 計画を立てる必要があります。
Q 明石市以外のサービス事業者でもいいの?
居住区域以外でも かまいません。
他の市町村にある介護サービス事業者を利用したり、介護保険施設に入所する事も出来ます。

Q 本人・家族は何をすれば いいのでしょう?
1、介護や 生活で 困っている事や、何を希望するかをケアマネージャーに正確に伝える。

2、ケアマネージャーからサービス事業者の情報を得て利用する事業者を選択する。

3、ケアプランが合わないときは、作り直してもらう。
などです。
Q 居宅介護支援事業所に必ず依頼しなければいけないの?
依頼せずに自分でケアプランを作る事も出来ますが、市役所に届けたり、どこにどのようなサービスがあるかを調べるなど、非常に手間と時間がかかります。

専門的な知識や情報を持つケアマネージャーに頼む事で、利用者にとって適切なサービス計画を立てることが出来ます。
Q いい介護保険施設を選ぶためには?
ケアマネージャーと よく相談するとともに、実際に介護保健施設を見学し、雰囲気をチェックし、自分に合うところを見つけましょう。


copyright(c)明石市介護支援連絡会. All Rights Reserved